新エネルギー材料・デバイス プロジェクトグループ

G2

研究概要

 

本研究グループでは、次世代電池材料に代表される創・省エネルギーデバイスの
ユビキタスシステムインテグレーションやナノ反応場の特性を活かした
ハイブリッド環境エネルギー新機能物質の創製などの連携研究を推進する。

 

 

ナノイオニクス解析

 

薄膜マイクロリチウム電池

 

燃料電池自動車

 

次世代スマートカード

RF-IDチップ

 

メンバー

 

ニュース・連絡

 

NEWS

 

20121213日~14日 

シャトレーゼガトーキングダムサッポロで、北大電子研の国際シンポジウム

The 13th RIES-Hokudai International Symposium」を

ナノマクロ物質・デバイス・システム創製アライアンスプロジェクト第1回国際シンポジウム」

として開催されました。

 

20121029日~30日 九州大学 筑紫ホールで、
「新エネルギー材料・デバイス」第3回グループ研究会が開催されました。

 

2012年4月に新メンバー4名が加わりました。

多元研 蔡 安邦教授、

雨澤浩史教授、

資源研 田巻孝敬講師

 

2011107日~8日 北海道大学 学術交流会館で、
「新エネルギー材料・デバイス」第2回グループ研究会が開催されました。

 

2011年4月に新メンバー4名が加わりました。

 多元研 京谷 隆先生、

    高橋正彦先生

資源研 長井圭治先生

先導研 岡本晃一先生

 

2010104日~5日 東京工業大学 百年記念館内 フェライト会議室で、
「新エネルギー材料・デバイス」第一回グループ研究会が開催されました。